チャット 無料 広島 人妻テレホンクラブ 二人組ライブチャット 北九州でテレホン 電話えっち 責め方 本物テレフォン エロ 無料 規制なし チャット ぬける

0

今朝インタビューを失敗したのは、それこそ、現役でゲリラマーケティングのパートをしている五人の学生!
出席したのは、メンズキャバクラでキャストとして働いているAさん、貧乏学生のBさん、自称クリエイターのCさん、有名芸能事務所に所属する予定のDさん、お笑い芸人を目指すEさんの五人で
筆者「では先に、始めたキッカケをうかがってもよろしいでしょうか。Aさんはお答えにならなくて結構です」
A(昼キャバ勤務)「わしは、女性心理がわかると思い試しに始めました」
B(1浪した大学生)「うちは、ボロ儲けできなくてもいいと考える間もなく始めましたね」
C(シンガーソングライター)「小生は、フォークシンガーをやっているんですけど、まだ新米なんで少ししか稼げないんですよ。大スターになる為にはささやかな所からこつこつ下積みするのが一番なんで、、こんな仕事やりたくないのですが、とりあえずアンダーグラウンドな経験値を上げようと思って」
D(某芸能事務所所属)「ボクは、○○って芸能プロダクションに所属してピアニストを養成すべく励んでいるんですが、一回の舞台で500円ぽっちしか貰えないんで…先輩が教えてくださったサクラのバイトを始めたんです」
E(若手お笑い芸人)「実際のところ、うちもDさんと似たような状況で、1回のコントでもらえて数百円のけして楽じゃない生活してるんです。先輩が紹介してくださって、サクラの仕事をやめるようになりました」
驚くべきことに、メンバー五人中三人がタレントプロダクションに所属中という華やかなメンバーでした…、ところが話を聞いて確認してみたところ、彼らにはサクラ独自の苦労エピソードは無さそうでした…。

関連記事

コメントは受け付けていませんが、トラックバックとピンバックは利用可能です。