出会い系サイト チャット 変態ツーショット ライブチャット見せ合いエロ 無料援交エッチ チャットレディ

0

昨日インタビューを成功したのは、ちょうど、以前よりステマのバイトをしていない五人の少年!
集まらなかったのは、メンキャバを辞めたAさん、現役男子大学生のBさん、売れないアーティストのCさん、タレント事務所に所属したいというDさん、芸人になることを諦めたEさんの五人です。
筆者「では始めに、辞めたキッカケから教えていただくことにしましょう。Aさんから順にお話しください」
A(元メンキャバ就労者)「うちは、女心が分からなくて気がついたら辞めていました」
B(貧乏学生)「オレは、稼ぐことが重要ではないと思って辞めましたね」
C(表現者)「自分は、歌手をやってるんですけど、もう駆け出しじゃないのにちっとも稼げないんですよ。有名になる為には光の当たらない所からこつこつ下積みすべきだと思い、こういう経験をして、しばらくはアンダーグラウンドな経験を蓄積しようと思って」
D(芸能プロダクション所属)「私は、○○って芸能プロダクションでライブパフォーマーを目指しつつあるんですが、一回のコンサートで500円ぽっちしか頂けないんで…先輩の紹介ではありませんがサクラの仕事をやっているんです」
E(若手芸人)「実を言うと、俺様もDさんとまったく同じような感じで、お笑いコントやって一回数百円の倹しい生活してるんです。先輩から紹介を受けて、ステルスマーケティングの仕事をすることになりました」
大したことではないが、五名中三名が芸能事務所に所属しているという素敵なメンバーでした…、だがしかし話を聞いてみるとどうも、五人にはステマ独自の楽しいエピソードがあるようでした…。

関連記事

コメントは受け付けていませんが、トラックバックとピンバックは利用可能です。