エロチャット美人 キャバ嬢 ライブチャット ライブチャット 凄い ひとづま電話ツーショット チャット 広島 熟女 オな ライブ まとめ 潮 エロい電話サイト 熟年テレホンダイヤル

0

先月ヒアリングしたのは、まさに、以前よりゲリラマーケティングのバイトをしていない五人の男!
集結したのは、メンズキャバクラで働いていたAさん、男子学生のBさん、売れっ子クリエイターのCさん、某音楽プロダクションに所属したいというDさん、お笑いタレントを目指すEさんの五人です。
筆者「先に、辞めたキッカケからうかがってもよろしいでしょうか。Aさんは後ほどお願いします」
A(元メンキャバキャスト)「俺は、女性心理が分からなくて気がついたら始めていました」
B(貧乏学生)「俺様は、ボロ儲けできなくてもいいと思いながら始めましたね」
C(作家)「おいらは、歌手をやってるんですけど、長年やっているのにそこそこしか稼げないんですよ。売れる為には身近な所からこつこつ下積みすべきだと思い、こういう経験をして、当面の間アンダーグラウンドな経験をしようと思って」
D(芸能プロダクション所属)「ボクは、○○って芸能事務所に入ってギタリストを養成すべく励んでいるんですが、一度のコンサートで500円だけしか入らないんで…先輩が紹介してくださったサクラの仕事をやっているんです」
E(コント芸人)「実際のところ、うちもDさんと同じような状況で、1回のコントで僅か数百円の侘しい生活してるんです。先輩の紹介で、ステルスマーケティングの仕事をすることになりました」
意外にも、メンバー五人のうち三人が芸能プロダクションに所属しているという贅沢なメンバーでした…、だがしかし話を聞き取っていくとどうやら、彼らにはサクラ独自の仰天エピソードは無さそうでした…。

関連記事

コメントは受け付けていませんが、トラックバックとピンバックは利用可能です。