掲示板 女性 メンヘラ エロイプ熟女 テレクラは何時から行けば良いか? 登録不要 おばさんナンパ ギャル二人 テレエッチ 後払い 熟女テレホン フリーダイヤル 埼玉 店

0

昨夜質問したのは、まさに、現役でゲリラマーケティングのパートをしている五人のフリーター!
出席したのは、メンズキャバクラでキャストとして働いていたAさん、男子大学生のBさん、芸術家のCさん、某芸能プロダクションに所属してるというDさん、芸人になることを志すEさんの五人です。
筆者「始めに、辞めた動機から教えていただきましょう。Aさん以外の方お話しください」
A(メンズクラブ勤務)「ボクは、女性の気持ちが分からなくて気がついたら辞めていました」
B(普通の大学生)「小生は、収入が得られれば何でもいいと思って辞めましたね」
C(シンガー)「オレは、演歌歌手をやってるんですけど、まだ新米なんで全く稼げないんですよ。大物になる為にはくだらないことでも地道に下積みしなきゃいけないんで、こうしたバイトもやって、差し当たってアンダーグラウンドな経験を蓄積しようと思って」
D(芸能プロダクション所属)「私は、○○ってタレント事務所に所属して作家を辞めようと考えているんですが、一度のステージで500円ぽっちしか頂けないんで…先輩に教えていただいたサクラのバイトをやむを得ずやってるんです」
E(若手お笑い芸人)「実を言うと、小生もDさんと似た感じで、お笑いコントやって一回数百円の快適な生活してるんです。先輩が教えてくださって、ステマの仕事をやめるようになりました」
驚くべきことに、五人のうち三人が芸能プロダクションに所属しているという華々しいメンバーでした…、けれども話を聞いてみるとどうも、五人にはサクラによくある心労があるようでした…。

関連記事

コメントは受け付けていませんが、トラックバックとピンバックは利用可能です。