n日本最大級 エロライブ ー ライブ テレホン 女性専用ダイヤル デブ専番号 名古屋のテレビ電話 還暦 テレホン レスの女性とのエロチャットは盛り上がる

0

ライブチャットへアカウントを持っている人は普段の考えはどうなっているのか。
そんな疑問を解決すべく、そこで、ネットを利用して質問する人の募集をかけて、都内にある喫茶店でインタビューを実施しました。
招待したのは、普段からライブチャットでも知り合いと絡んでいる男女五人。
男性を紹介すると、会社勤めのA、離婚後は男手一つで子どもを育てるB、ホストとして働き始めたC、女性については、警備にあたるD、グラドルとして新米のEを含めて2人です。
まずはじめに、筆者はメンバーに、簡単なアンケートに参加してもらい、その結果に対応して、話を広げる形で取材しました。
筆者「これから、アンケートの紙にこれまでライブチャットにアクセスしてきた中で会った男性がかなりの数になるEさんの話を掘り下げていきたいんですが、どんな感じで男性二十人斬りを達成したんですか?
E(グラドルになりたて)「わたしのやり方なんですが、毎日違う人と話したくなるんです」
筆者「チェンジっていうのは、その日あった人とは会うってことですよね?」
E「やる気なくすんです。ついでに言うと、他にだってイケてるのいるだろうって考えたら、連絡先を全部削除しちゃう。あっちから連絡来てもネットなので、相手はいくらでもいるって思ったらどうでもよくなる」
型にはまらないEさんの話に、「ストーカーにあったりしないのか」と感心するCさん、Dさん。
その次に、Aさんが驚くべき経験を筆者に明かしてくれました。

関連記事

コメントは受け付けていませんが、トラックバックとピンバックは利用可能です。