ライブちゃっと 福岡 無臭生 目でか 無料TV電話 SEX テレフォン 実際 女性用テレフォン 出逢える

0

ライブチャットに関して、アクセスする人は頭の中はどのようにしているのか。
そういった疑問に解消しようと、今回は、ネットを便利に使って質問する人の募集をかけて、都内にある珈琲店でインタビューをしました。
一堂に会したのは、いつもライブチャット上の利用をしている五人。
男性から紹介すると、毎日会社で働くA、離婚してコブ付きのB、最近ホストを始めたC、女性メンバーは、警備員として業務にあたるD、グラドルデビューしたてのEを加えた2人です。
手始めに、筆者は招待した人たちに、質問表に記入してもらい、その結果に応じて、掘り起こしていく体でインタビューに挑戦しました。
筆者「これから、アンケートにこれまでライブチャットを利用してきた中で絡んだ男性が、相当いるというEさんの話を掘り下げていきたいんですが、どんなプロセスがあって不特定多数の男性と交流を始めたんですか?
E(駆け出しのグラドル)「わたしは毎日相手を変えるんです」
筆者「別の相手ということは、日によって相手も会うって意味でしょうか?」
E「意欲がなくなるんです。あとは、この人以外でもいい人いるに決まってるからメアドを削除しちゃう。あっちから連絡来てもライブチャットには相手に限りをつけなくていいって思って同じ相手はいいかなって」
型にとらわれないEさんの言葉に「危ない目に遭ったりはしないのか」と反応するCさんとDさん。
それから、Aさんがインパクトの強い体験を筆者に暴露してくれました。

関連記事

コメントは受け付けていませんが、トラックバックとピンバックは利用可能です。