れず無料ー 隣の主婦hたいけん ネットカフェ 掲示板 女性 メンヘラ エロイプ ID

0

E「なんていうか、見てごらんのとおりのオカマなので、出会いってほとんどありえないの。引いちゃう人がほとんどだから、物怖じしないでライブチャットを使ってみないとね」
B(セドラーとして成功を夢見る)「Eさんから思い返してたんですけど」
筆者「つまり、どんなことがあったんですか?」
B「僕はというと、それっきりなんですけど、女の人と思ったらカツラ付けたオカマだった経験ありましたね」
動揺する五人の参加者。
A「俺も経験した」
B「そうなんですか?僕だけの衝撃の出来事だと思ってました。成人は誰でも使えるので、言わなくても当たり前ですが女性との出会いを期待してアカウント登録したんですけど、2人の予定を合わせて、約束の場所に着いたら、芸能人みたいに背が高いがっちりしたのが待ってて対応に困って呆然としてたら、その男が待ち合わせですよね?ユミですって僕のことに気付いちゃって」
筆者「女性との出会いを期待してたのにオカマに当たった…なんて言葉ははばかられるんですが、ゲイの罠にはまったとか、女の人だと思っていたらゲイだったという人、ここでは何人いますか?」
手を挙げて教えてもらうと、驚いたことに四人ななかで三人も同じような目にあったと明かしてくれました。
筆者「ライブチャットは男女の出会いの場というイメージですが、女性として活動するゲイやニューハーフの方も何人もいるんですか?」
E「そりゃいろんな人がいるわ。そうじゃないと、出会いなんてないから騙してでもいい人を見つける。わたしだって実行してる」
かなり特徴的な五人が揃い、終わってからも、白熱のバトルが交わされました。
ライブチャットをのぞいてみると、性別によらず出会いを望む動きが性の多様性が主張される中でまずます盛んになっているようです。

関連記事

コメントは受け付けていませんが、トラックバックとピンバックは利用可能です。