テレクラ ナンパ 出会い系サイトOL体験談 変態女 電話番号 人妻ライブチャット ピンクダイヤル北九州sns

0

この時は、ライブチャットならよく使うという十代から三十代まで幅広い女性にリサーチを行いました。
今日体験を明かしてくれるのは、結婚指輪が光るA、三股がまだばれていないギャル風のB、キャバクラ嬢として生計を立てているD、極めつけは、現役女子大生E。銀座のリフレクソロジーサロンで受付を担当しているC、
裏話ですが、三十代女性限定で五人へのインタビューを予定していたんですが、当日になってキャンセルが入ってしまい、早々と駅前で「ライブチャットに関するインタビューをしたいので、時間をいただけないか」と何十人かの女性に呼びかけて、ナンパみたいな呼びかけにも快くOKしてくれた、十代のEさん含めメンバーに加えました。
一番に、筆者を押さえて口を開いたのは3人の男性をキープしているBさん。
B(三十代のギャル)「ライブチャットですが、「みんな何がきっかけで登録したんですか?私はATMが欲しくて今の金づるは三人です」
ヘラヘラしておしゃべりが止まらないBさんに、他の4人もペースを奪われつつ自分の話を始めました。
A(旦那あり)「私に関しては、率直に言って浮気に興味があってライブチャットを思いついたんですよ。ほかの人から見たら、ありえないことだって知ってるんですが、会ったばかりでもホテルに行っちゃいますね。」
B「利用しだしたら何時間もやり取りしちゃいますよね」
筆者「お金のためにライブチャットをあさる女性がそんなにいるんですか?」
B「お金目的じゃなきゃメリットないですよね」
そこで水商売のDさんがそしらぬ顔で、男性としてはショッキングな事実を語りました。

関連記事

コメントは受け付けていませんが、トラックバックとピンバックは利用可能です。