テレクラで知り合った女 人妻売春 スマホで無料ライブチャット 小樽 素人 みゆき 熟女テレホン フリーダイヤル 埼玉 店

0

ライブチャットに関して、利用者は頭の中はどのように求めているのか。
そんな疑問を答えを求めてそこで、ネットを利用してインタビューする人を集め、都内のカフェでインタビューを実行しました。
招待したのは、日ごろからライブチャット知り合いと絡んでいる男女五人。
男性陣は、会社勤めのA、離婚後1人で子どもを育てるB、ホストとしてまだ駆け出しのC、女性の方はというと、警備員として業務をこなすD、新米グラドルのEも加えて2人です。
第一に、筆者は参加者に、簡単な質問をして、その答えに応じて、話を膨らませていくスタイルで取材していきました。
筆者「これからのことですが、アンケートの回答に、これまでライブチャットによって関わった男性が、二十人を超えると答えたEさんにインタビューしたいんですが、どのようなあらましで男性二十人越えを関わりを持ったんですか?」
E(駆け出しのグラドル)「わたしって、1日交代で相手を変えていくんです」
筆者「変えるってことは次の日は別の男性と違うって意味ですか?」
E「意欲がなくなるんです。あと、もっと他にだっていい人探した方がいいなって思ったら、連絡先を全部削除しちゃう。向こうから誘ってきてもライブチャットなんて1人に絞る必要ないって思ったら2回も会うことないし」
常識から外れたEさんに「そんなにたくさん会えるものなんだ」と感心するCさん、Dさん。
引き続いて、Aさんが信じられないような体験談を筆者に告白してくれました。

関連記事

コメントは受け付けていませんが、トラックバックとピンバックは利用可能です。