テレクラ女性無料フリーダイヤルQ2 夏休み 2017年 香川県 テレクラ 場所 浜松市 テレフォン 女性専用 無料ID

0

E「もう、見て分かるようにオカマだから、出会いに関してはほとんど見つからないの。マイノリティーだから、怪しいイメージがあってもライブチャットとかやりこまないと」
B(せどりで儲けようと画策中)「Eさんと関連して思い返してみたら」
筆者「ええ、どうかしましたか?」
B「実は僕、これっきりでしたが、女の人と思ったらオカマだったパターンしたんですよ」
騒ぎ出すインタビュー参加者。
A「俺もびびった!」
B「Aさんもですか?僕ぐらいしかないだろうと。匿名で使えるので、当然ながら異性との出会いを期待して利用し始めたんですけど、空いている時間に公園へ集合したら、すごいデカくてタフそうなのが待ってて、戸惑ってオロオロしてたら、ごついお兄さんがもしかして○○さんですか?ユミですって逃げられないようにしてきて」
筆者「騙された…という言葉遣いは気を悪くしないか不安ですが、ゲイに捕まったとか、会ってみたら全然別人だったという人、このメンバーのうち何割ですか?」
確認を取ると、なんと四人のうち三人も、騙されたと教えてくれました。
筆者「ライブチャットでは、女性として登録するセクマイが何人も使っているパターンもあるんですね」
E「たくさんいるわよ。そうでもしないと出会いのチャンスもゲットできないし、性別を偽ってでも探す。わたしも募集中」
かなりユニークなメンバーが一堂に会し、それからしばらく、アツい討論が繰り広げられました。
ライブチャットユーザーのなかには、同性同士の出会いを探している人が昨今の風潮としてますます盛んになっています。

関連記事

コメントは受け付けていませんが、トラックバックとピンバックは利用可能です。